婚活に人気の「ゴルコン」に20代で参加される方もいます!気になる感想

 

【公式】ゴルフコン東京
ゴルコンスケジュールはこちら


インドアのシュミレーションタイプ、コースを周るラウンドタイプの2種類のゴルコンを東京で開催。ゴルフも合コンも楽しみたい方にピッタリな合コンパーティーです。

ゴルフコン東京

実際に20代でゴルコンに参加された方の声

 

社交性やマナーを楽しみながら身につける

 

20代というとまだ学生さんの方もいるでしょうが、おそらく多くの方が社会人になったばかりという感じなのではないでしょうか?特に、ゴルコンに参加する20代の方となってくるとほとんどが社会人の方になるかと思います。

 

社会人になってからの人生は長いということを考えれば、社会人で20代というのはまだまだです。身につけるべきこともたくさんあるでしょう。

 

その中で、20代のうちに身につけておきたいのが社交性やマナーといったものです。社会人にとっては特に必要とされるものになりますので、できるだけ早くに身につけておきたいところです。

 

ゴルコンでは楽しみながら社交性やマナーといったものを身につけることができます。というよりも、社交性やマナーを身につけるのがゴルコンにおけるひとつの楽しみという言い方もできるかもしれません。

 

実際に、ゴルフに興味がある方や出会いを求めている方だけではなく、社交性やマナーを身につけるためにゴルコンに参加しているという方もいるのです。ゴルコンというのは社交性やマナーを身につけるのに手っ取り早い方法とも言えるかもしれません。

 

今でこそゴルコンという形で、それこそ初心者から上級者の方まで誰もが楽しめるようになっているゴルフですが、実は一昔前まではもっとハードルの高いスポーツでした。かつては、すべてのゴルフ場が会員制だったということを見聞きしたことのある方も多いでしょう。

 

今でもそういったイメージは少し残っているかもしれませんが、かつてのゴルフというのは敷居が高く、本当に選ばれた人しかプレーできないスポーツだったのです。そのゴルフが今では誰もが気軽に楽しめるスポーツになったのですから、驚きです。

 

ただ、誰もが気軽にゴルフをできるようになったものの、他の人と時間を合わせて、場所を確保して……というところからやるのは、とても大変です。それこそ20代の社会人であれば、仕事にも慣れていない部分もあるでしょうから、あれもこれも同時進行でするのは難しいでしょう。

 

しかしながら、ゴルコンであれば最初から何もかもがセッティングされています。自分ですべきことと言えば、申し込みをしてゴルコン当日に会場へ向かってゴルフをプレーすることだけです。

 

友人や知人を誘って参加することもできますし、それこそひとりでふらっと参加することもできます。変な言い方になるかもしれませんが、ゴルコンであれば社交性というのは嫌でも身につくでしょう。

 

それに、ゴルフというのは紳士のスポーツです。紳士のスポーツだからこそ、よりマナーが重視される部分もあります。

 

マナーというとハードルが高く感じられるかもしれませんが、マナーというのは相手への気配りとも言えます。ゴルコンに参加すると不特定多数の方と一緒にゴルフをプレーすることになるわけですから、マナーに関してもゴルコンの中で自然に身につけていくことができるのです。

 

社交性やマナーというのは、多くの方がどうにかして身につけようとするものです。そのためにセミナーに通ったり本を読んだりしている方もいるでしょう。

 

しかしながら、ゴルコンであれば楽しみながら社交性もマナーもバッチリ身につけることができるのです。社交性やマナーが身についてくると、何をするのにも自信が持てるようになりますし、何をしても楽しめるようになるでしょう。

 

楽しみながらストレス発散

 

学生時代にはスポーツを楽しんでいたという方も多いのではないでしょうか?それこそ全身を激しく動かすようなスポーツをやっていたという方もいるでしょう。

 

スポーツをしていた頃というのは、スポーツすること自体が一種のストレス発散になっていたかと思います。実際に、スポーツでしっかりと体を動かした後というのは心身ともにスッキリしていたのではないでしょうか?

 

過去にハードなスポーツをしていた方であればあるほど、ゴルフというのは物足りないかもしれません。というよりも、物足りないと思い込んでいるのです。

 

というのも、ゴルフというのは終わりないスポーツでもあるのです。実際にゴルフをプレーするようになると、その奥深さの虜になるでしょうし、物足りないという感覚になることはまずないでしょう。

 

ゴルフというのは自分の年齢によってプレーの仕方を変えていけるものでもあります。20代のうちはパワーがあるでしょうから、パワー重視のプレーを楽しむのもいいかもしれません。

 

パワー重視のプレーをすることによって、より爽快感も得られるでしょうし、その分、ストレスも発散できるでしょう。基本的には打つたびにストレスが発散されていく、くらいの感覚でいていいと思います。

 

もちろん、もともとスポーツというのは体を動かすことによってストレス発散が期待できるものです。ゴルフでも体を動かすことになりますので、普通にゴルフをプレーするだけでも十分にストレス発散は期待できます。

 

だからこそ、そこにパワー重視のプレーを取り入れることによって、よりストレスを発散させることができるのです。パワー重視のプレーでドンピシャで理想的な打ち方ができると、とてつもない爽快感や達成感、充足感を得られるでしょう。

 

上の世代の人から可愛がられるようになる

 

今でこそゴルコンに参加する20代の方も珍しくない世の中になりましたが、20代よりも上の世代の方というのは昔のゴルフのイメージがまだ根強く残っている可能性があります。要は、「若い子はゴルフをしない」と思っている方が多いのです。

 

しかしながら、20代でゴルコンに参加すると必然的にゴルフに詳しくなります。上の世代の方が話しているときにゴルフの話題が出ても、普通にゴルフの話ができるようになります。

 

そうなってくると上の世代の方は「おや?」と思うようになるでしょう。「他の若い子とは違うな」と一目置かれるようになるのです。

 

「それが何の役に立つの?」という方もいるかもしれませんが、こういった何気ないことが仕事では大切になってくるのです。ゴルフを知っている、ゴルフをプレーしたことがあるというだけで、自分よりも上の世代の方から可愛がられるようになることもあるのです。

 

上司からゴルフに誘われるようなこともあるかもしれませんし、そこからさらに仕事でプラスになるような展開もあるかもしれません。ゴルフというのはある程度の年齢層に大きく響くスポーツだからこそ、20代でゴルコンでゴルフを経験しておくことはとてもプラスになるのです。

 

20代は気楽に参加する人が多い

 

20代の方でゴルコンに参加する方は多いですし、増えているのですが、どちらかというと気楽な感じで参加する方が多い傾向にあります。「プロを目指してゴルフを始めたい」「結婚を見据えて出会いを探したい」といったかなり力の入ったタイプではなく、「楽しそうだから」「面白そうだから」といったタイプの方が多いのです。

 

もちろん、冷やかしというわけではありません。出会いもほしいし、ゴルフにも興味はあるし……そうなってくるとゴルコンがちょうどいい!という結論に至るのです。

 

そのため、20代でゴルコンへの参加を検討している方であれば、そこまで構える必要はありません。気楽な感じで参加してみるといいでしょう。思っている以上に楽しめて、そのままゴルフにハマるようなこともあるかもしれません。


▲ ページTOP